MR-NVT340 サポートページ

ファームウェア

MR-NVT340

IoTゲートウェイ MR-NVT340

MR-NVT340の最新情報をお知らせしています。
このページではMR-NVT340に関する「ユーザーズマニュアル」「よくある質問」の情報を掲載しています。

マニュアル

MR-NVT340 ユーザーズマニュアル 第1版

  • MR-NVT340の最新版マニュアルです。
  • 本ファイルはPDF形式です。
    本ファイルをダウンロードしたい場合は、WWWブラウザ上で「対象をファイルに保存」する等の操作を行って下さい。

よくある質問

ご購入前のご質問

SIMは別途必要ですか?

LTE Cat.M1に対応したSIMが必要です。

 

動作確認済みSIMの情報については、こちらを参照して下さい。

使用できるSIMカードはなんですか?

動作確認済みSIMの情報については、こちらを参照して下さい。

通信速度はどのくらいでますか?

LTE Cat.M1に対応した通信モジュール「MA510-GL-21-00(Fibocom Wireless)」を内蔵しています。

 

理論値で「最大375Kbps (ダウンロード)、 1119Kbps (アップロード)」となります。

アンテナは別途必要ですか?

無線LANとLTE 接続用のアンテナは内蔵しています。

 

LTE接続用の外部アンテナに切り替える事も可能です。
LTE接続用の外部アンテナはオプション販売となりますので、こちらから別途お問い合わせ下さい。

 

当社が用意するオプション外部アンテナ以外のアンテナを使用しないで下さい。
当社が用意するオプション外部アンテナ以外を使用した場合、電波法の規定に抵触する可能性があります。

設定はどのように行いますか?

CLI(コマンドラインインターフェース)での設定になります。

 

設定を行うにはSSH接続が可能な通信ソフトが必要です。

無線LANクライアントは何台まで接続できますか?

最大5台まで接続可能です。

有線LANポートと無線LANポートはブリッジ接続できますか?

有線LANポートと無線LANポートは別ネットワークアドレスで設定されており、ポート間はローカルルーターで接続されています。

 

【工場出荷値】
有線LANポート:192.168.2.1/24
無線LANポート:192.168.4.1/24

 

有線LANポートと無線LANポートを同一ネットワークで設定する事はできません。

DNSプロキシー(DNS代理応答)に対応していますか?

対応していません。
MR-NVT340のDHCPサーバー機能で付与するDNSサーバーアドレスを設定するか、端末側でDNSサーバーアドレスを設定して下さい。

 

【ご注意】
MR-NVT340のDHCPサーバー設定の初期値では、有線LAN、無線LAN共にDNSサーバーとして0.0.0.0、0.0.0.0を付与する設定になっています。
接続する機器でTCP/IP情報を自動取得し、かつDNS通信が必要な場合は、MR-NVT340のDHCPサーバー設定のDNSサーバー設定を行って下さい。

評価機は借りる事はできますか?

法人様を対象に2週間の無料貸し出しを行っております。

 

詳しくは以下をご参照下さい。

https://www.mrl.co.jp/hyouka/

どこで購入できますか?

こちらからお問い合わせ下さい。

価格を知りたい。

こちらからお問い合わせ下さい。

設定・接続時のご質問

無線LAN接続できない。

無線LAN接続ができない場合、以下の内容を確認して下さい。

 

  • セキュリティ設定が一致しているか確認して下さい。
    MR-NVT340と無線LANクライアントのセキュリティ設定(暗号化方式やセキュリティキー等)が一致しているか確認して下さい。
    無線LANセキュリティ設定については、オンラインマニュアルから以下の項目を参照し下さい。
    「4-6-13.無線LAN ポート設定表示(wifi show)」

 

MR-NVT340の工場出荷時のセキュリティキーは、本体底面のシールに記載されています。

 

  • 無線LANクライアント側の無線LANプロファイルを削除してみて下さい。
    パソコン等無線LANクライアント側に保存されている無線LANプロファイルを一度削除して、再接続してみて下さい。無線LANプロファイルの削除方法については、OSのマニュアル等を参照して下さい。
現在設定されている無線LANセキュリティキー(暗号キー)を知りたい。

無線LANセキュリティ設定については、「wifi show」コマンドで確認する事ができます。

 

オンラインマニュアルから以下の項目を参照し下さい。

 

「4-6-13.無線LAN ポート設定表示(wifi show)」

 

MR-NVT340の工場出荷時のセキュリティキーは、本体底面のシールに記載されています。

CLI へログインできない。

CLI へログインできない場合、以下の内容を確認して下さい。

 

  • 本製品に付属の電源アダプターを接続していますか?
    他製品の電源アダプター等を接続した場合、本製品は正しく動作しません。
    必ず本製品に付属の電源アダプターを接続して下さい。

 

  • パソコンのイーサネットボート/無線LANアダプターは正常に動作していますか?
    パソコン、またはイーサネットボード/無線LANアダプターのマニュアルを参照し、正常に動作していることを確認して下さい。

 

  • 有線LANパソコンの場合、パソコンとETHポートが正しく接続されていますか?
    LANのLEDが点灯している事を確認して下さい。

 

  • 無線LANパソコンの場合、無線LANが接続状態になっていますか?
    ネットワークアダプターの状態等で、無線LANが接続状態になっている事を確認して下さい。

 

  • 本製品のDHCPサーバーを使用する(工場出荷値)場合、IPアドレスが正しく取得されていますか?
    パソコンがIPアドレスを正しく取得できているか確認して下さい。

 

  • パソコンにネットワークアダプターが複数セットアップされていませんか?
    パソコンにネットワークアダプター(無線LANも含む)が複数セットアップされている場合は、MR-NVT340に接続していないネットワークアダプターを一時的に無効(未使用)にして下さい。

 

  • SSH待ち受けポート番号を変更していませんか?
    SSH待ち受けのポート番号(工場出荷値:22)から変更している場合、変更後のポート番号を指定して接続して下さい。

 

  • SSH接続可能ポート設定を変更していませんか?
    SSH接続可能ポート(工場出荷値:有線LANポート+無線LANポートから接続可)を変更している場合、接続可能ポートから接続して下さい。

 

  • ファイアウォール・セキュリティ対策ソフトウェア等が起動・常駐していませんか?
    本製品の設定を行うパソコンにファイアウォール・セキュリティ対策ソフトウェアが起動・常駐している場合、本製品の設定を始める前に一時的に「終了」するか「無効」にして下さい。
    ソフトウェアの操作方法(終了・無効にする方法、ファイアウォール機能を停止する方法等)については、ソフトウェアのマニュアルを参照して下さい
CLIへログインするためのユーザー名とパスフレーズがわからない。

ユーザー名、パスフレーズの工場出荷値は本体底面のシールに記載されています。

 

お客様がユーザー名やパスフレーズを変更している場合、変更したユーザー名やパスフレーズを知る方法はありません。
ユーザー名やパスフレーズがわからなくなった場合は、MR-NVT340 の初期化を行い、全ての設定を最初から行って下さい。

 

初期化は以下の手順で行って下さい。

 

1. MR-NVT340 の電源を切って下さい。(電源アダプターを外してください。)
2. 本体背面のINITボタンを押しながら電源を投入(電源アダプターを接続)して下さい。
3. INIT ボタンを5秒以上押し続けて下さい。
4. 5秒以上たったらINITボタンを放して下さい。
5. WiFiランプが高速点滅→消灯すれば初期化は完了です。

CLI にログインすると「Another shell is already running!!」とエラーメッセージが出る。

複数のユーザーがCLI にログインしていないか確認して下さい。

CLI への同時ログインは最大2 セッションです。

3 セッション目にログインすると「Another shell is already running!!」とエラーメッセージが表示されます。

他のユーザーがログアウトしてからお試し下さい。

インターネット(WAN)側からCLIへログインしたい。

詳しくは、公開中のオンラインマニュアルから「4-2-8.SSH接続許可ポート設定(cli set accept)」を参照し下さい。

 

インターネット側からCLIへログインするためには、グローバルIPアドレスが利用可能なSIMを契約する必要があります。
プロバイダから付与されるWAN側IPアドレスがローカルIPアドレスの場合、インターネット側からCLIへログインできませんのでご注意下さい。

ポートを開けたい。

ポートを開けるには「ポートフォワーディング設定」を行う必要があります。

 

設定方法については、公開中のオンラインマニュアルから「4-10.ポートフォワーディング設定」を参照し下さい。

トラブルに関するご質問

ユーザ名、パスワードを入力してもCLIへログインできない。

ユーザ名、パスワードを入力してもCLIへログインできない場合、以下の各項目を確認して下さい。

 

  • ユーザー名、パスワードを間違えていませんか?
    正しいユーザー名、パスワードを入力して下さい。
    工場出荷値のユーザー名、パスワードは、本体底面のシールに記載しています。
    ユーザー名、パスワードがわからなくなってしまった場合は、設定を初期化して下さい。
ログインユーザー名、パスワードを忘れたため、CLIへログインできなくなった。

以下の手順で設定を初期化して下さい。

 

1. MR-NVT340 の電源を切って下さい。(電源アダプターを外してください。)
2. 本体背面のINITボタンを押しながら電源を投入(電源アダプターを接続)して下さい。
3. INIT ボタンを5秒以上押し続けて下さい。
4. 5秒以上たったらINITボタンを放して下さい。
5. WiFiランプが高速点滅→消灯すれば初期化は完了です。

無線LAN のSSID が検索できない。

以下の各項目を確認して下さい。

 

  • 本製品のSSID ステルス設定が有効になっていないか確認して下さい。(工場出荷値:無効)
    本製品のSSID ステルス設定が「有効」(enable)になっている場合、SSID は検索できません。
    SSID ステルス設定については、オンラインマニュアルの「4-6-8.SSID ステルス設定(wifi set hidden)」を参照して下さい。

 

  • パソコン側無線LAN アダプターが正しくセットアップされているか確認して下さい。
    パソコン側無線LAN アダプターが正しくセットアップされていること、正しく動作していることを確認して下さい。
    確認方法については、無線LAN アダプターのマニュアル等を参照して下さい。

 

  • 無線LAN の電波状況を改善して下さい。
    ・本製品と無線LAN クライアントの距離を短くして下さい。
    ・本製品と無線LAN クライアントの間に障害物がある場合は、取り除いて下さい。
    ・本製品の無線LAN チャンネル番号を変更して下さい。

 

無線LAN チャンネル番号の変更方法については、オンラインマニュアルの「4-6-7.チャンネル番号設定(wifi set ch)」を参照して下さい。

Powerランプが点灯しない。

本製品付属の専用電源アダプターを使用しているか確認して下さい。

他製品の電源アダプターは使用できませんのでご注意下さい。

WiFiランプが点灯しない。

本製品の無線LAN 機能が有効になっているか確認して下さい。

オンラインマニュアルの「4-6-2.無線LAN ポートの有効/無効設定(wifi set enable | disable)」を参照して下さい。

LTEランプが点灯しない。

LTE ランプが低速点滅、もしくは消灯している場合、回線接続が完了していません。

以下の各内容を確認して下さい。

 

  • SIMカードを正しく取り付けられているか確認して下さい。
    オンラインマニュアルから「3-1.各機器との接続」を参照して下さい。

 

  • LTE 接続用ユーザー名、パスワード、APN が正しく設定されているか確認して下さい。
    「ユーザー名」「パスワード」「APN」等、接続先設定に誤りがないかご確認下さい。
    オンラインマニュアル から「4-3.LTE 接続の設定」を参照し下さい。

 

  • SIM カードが開通しているか確認して下さい。
    SIM カードが使用できる状態か、通信事業者にご確認下さい。

LANランプが点灯しない。
  • LAN ケーブルが正しく接続されているか確認して下さい。
    接触不良等を起こしていないか確認して下さい。

 

  • LAN ケーブルを交換してみて下さい。
    LAN ケーブルを別の物に交換してみて下さい。

 

  • 本製品とHUB を経由して接続している場合、本製品に直接接続してみて下さい。
    HUB を経由せずに接続できるか確認して下さい。

 

有線LAN 接続でWAN 側へ通信できない。

以下の各項目を確認して下さい。

 

  • LAN ケーブルが正しく接続されているか確認して下さい。
    本製品のLAN ランプが点灯しているか確認して下さい。
    点灯していない場合は、接触不良を起こしていないか、LAN ケーブルに異常がないか等、確認して下さい。

 

  • 本製品のDHCP サーバー機能を使用している場合は、IP アドレスが正しく取得できているか確認して下さい。
    DHCP サーバー設定が初期値の場合、付与するDNS サーバーが0.0.0.0 で設定されています。
    接続する機器のTCP/IP 設定が自動取得であり、かつDNS 通信を行う場合は、必ず付与するDNS サーバーアドレスを設定して下さい。
    詳しくは、オンラインマニュアルの「4-7-7.付与DNS サーバーIP アドレス設定(ldhcp set dns)」を参照して下さい。

 

  • LTE ランプが点灯、もしくは高速点滅しているか確認して下さい。
    LTE ランプが消灯・低速点滅している場合、回線接続が完了していません。
    以下の各項目を確認して下さい。
    ・SIM カードが正しく取り付けられているか確認して下さい。
     詳しくは、オンラインマニュアルの「3-1.各機器との接続」を参照して下さい
    ・LTE 接続用ユーザー名、パスワード、APN が正しく設定されているか確認して下さい。
     詳しくは、オンラインマニュアルの「4-3.LTE 接続の設定」を参照して下さい。
    ・SIM カードが開通しているか確認して下さい。
     SIM カードが使用できる状態か、通信事業者にご確認下さい。

 

  • パソコン等からWAN 側への通信が大量に発生した場合、他の通信がタイムアウトする可能性があります。
    不要な端末の接続を解除する等して通信負荷を減らしてご確認下さい。
無線LAN 接続でWAN 側へ通信できない。

以下の各項目を確認して下さい。

 

  • 無線LAN クライアントの無線LAN 機能が正しく動作しているか確認して下さい。
    確認方法については、無線LAN クライアント機器のマニュアル等を参照して下さい。

 

  • 無線LAN 環境を確認して下さい。
    ・本製品と無線LAN クライアントの距離を短くして下さい。
    ・本製品と無線LAN クライアントの間に障害物がある場合は、取り除いて下さい。
    ・本製品の無線LAN チャンネル番号を変更して下さい。
     無線LAN チャンネル番号の変更方法については以下を参照して下さい。
     オンラインマニュアル「4-6-7.チャンネル番号設定(wifi set ch)」

 

  • 本製品と無線LAN クライアントの無線LAN セキュリティ設定が一致しているか確認して下さい。
    本製品に設定されているセキュリティ設定が無線LAN クライアント側と一致しているか確認して下さい。
    セキュリティ設定については以下を参照して下さい。
    オンラインマニュアル「4-6-13.無線LAN ポート設定表示(wifi show)」

 

  • 本製品のDHCP サーバー機能を使用している場合は、IP アドレスが正しく取得できているか確認して下さい。
    DHCP サーバー設定が初期値の場合、付与するDNS サーバーが0.0.0.0 で設定されています。
    接続する機器のTCP/IP 設定が自動取得であり、かつDNS 通信を行う場合は、必ず付与するDNS サーバーアドレスを設定して下さい。
    詳しくは、オンラインマニュアルの「4-8-7.付与DNS サーバーIP アドレス設定(wdhcp set dns)」を参照して下さい。

 

  • LTE ランプが点灯、もしくは高速点滅しているか確認して下さい。
    LTE ランプが消灯・低速点滅している場合、回線接続が完了していません。
    以下の各項目を確認して下さい。
    ・SIM カードが正しく取り付けられているか確認して下さい。
     詳しくは、オンラインマニュアルから「3-1.各機器との接続」を参照して下さい
    ・LTE 接続用ユーザー名、パスワード、APN が正しく設定されているか確認して下さい。
     詳しくは、オンラインマニュアルから「4-3.LTE 接続の設定」を参照して下さい。
    ・SIM カードが開通しているか確認して下さい。
     SIM カードが使用できる状態か、通信事業者にご確認下さい。

 

  • パソコン等からWAN 側への通信が大量に発生した場合、他の通信がタイムアウトする可能性があります。
    不要な端末の接続を解除する等して通信負荷を減らしてご確認下さい。
通信速度が遅い。

以下の内容を確認して下さい。

 

  • パソコン等からWAN 側への通信が大量に発生した場合、他の通信がタイムアウトする可能性があります。
    不要な端末の接続を解除する等して通信負荷を減らしてご確認下さい。

 

  • 回線事業者側で速度制限をしていないか確認して下さい。
    モバイル通信でご利用の場合、回線事業者側で速度制限をしている場合があります。
    速度制限については、ご契約の回線事業者にお問い合わせ下さい。

 

WAN側からCLIへログインできない。

WAN側からCLIへログインできない場合、オンラインマニュアルの「4-2-8.SSH 接続許可ポート設定(cli set accept)」を確認して下さい。

 

インターネット側からCLIへログインするためには、グローバルIPアドレスが利用可能なSIMを契約する必要があります。
プロバイダから付与されるWAN側IPアドレスがローカルIPアドレスの場合、インターネット側からCLIへログインできませんのでご注意下さい。

固定IP アドレス付与機能が動作しない。

 

  • DHCP サーバー設定は、有線LAN ポート、無線LAN ポートで個別の設定になっています。
    固定IP アドレスを付与するポートのDHCP サーバー設定が正しく行われているか確認して下さい。
    ・有線LAN ポート
    オンラインマニュアルから「4-7-12.DHCP サーバー設定表示(ldhcp show)」を参照して下さい。
    ・無線LAN ポート
    オンラインマニュアルから「4-8-12.DHCP サーバー設定表示(wdhcp show)」を参照して下さい。

 

  • 固定付与するIP アドレスがDHCP サーバーの付与範囲に含まれている事を確認して下さい。
    固定付与するIP アドレスは、MR-NVT340 のDHCP サーバー機能が付与する範囲に含まれている必要があります。
    設定が正しく行われているか確認して下さい。
    ・有線LAN ポート
    オンラインマニュアル「4-7-12.DHCP サーバー設定表示(ldhcp show)」を参照して下さい。
    ・無線LAN ポート
    オンラインマニュアル「4-8-12.DHCP サーバー設定表示(wdhcp show)」を参照して下さい。

 

  • DHCP サーバー 固定IP アドレス付与リストに登録したMAC アドレスが正しいか確認して下さい。
    イーサネットアダプターのマニュアル等を参照し、登録したMAC アドレスに間違いがないか確認して下さい。
故障したので修理に出したい。

以下のサイトを参照して下さい。
MRL製品の修理について