UnifiedGate304 サポートページ

マニュアル

GUI設定マニュアル

  • UnifiedGate304のGUI設定に関する最新版マニュアルです。
  • 本ファイルはPDF形式です。
    本ファイルをダウンロードしたい場合は、WWWブラウザ上で「対象をファイルに保存」する等の操作を行って下さい。

CLI設定マニュアル

  • UnifiedGate304のCLI設定に関する最新版マニュアルです。
  • 本ファイルはPDF形式です。
    本ファイルをダウンロードしたい場合は、WWWブラウザ上で「対象をファイルに保存」する等の操作を行って下さい。

よくある質問

全般

ルーターとして使えますか?

UnifiedGateはレイヤ2トンネリングブリッジ装置です。
ルーター機能は搭載されていませんので、ルーターとして利用することはできません。

UnifiedGate Twine、404、304の違いは?

主な違いは以下の通りです。

 UnifiedGate Twine   UnifiedGate404   UnifiedGate304 
 リンク速度 10/100/1000Mbps 10/100Mbps 10/100Mbps
 トンネルモード   EtherIP
 IPSec(IKE)
 UDPカプセル
 IPSec(暗号化のみ)


×
×


×
×

×

 NATトラバーサル ×
 WAN側IPv6 ×
 スループット   EtherIP
 IPSec(IKE)
 UDPカプセル
 IPSec(暗号化のみ)
約700Mbps
約170Mbps

約90Mbps
約8Mbps

約90Mbps

約90Mbps
約8Mbps

 

 ※ スループットはネットワークデバイステスタSmartBitsでの実測値です。
実際の通信速度は、利用回線の速度やネットワーク内部のトラフィック状況等、利用環境に依存します。

 

どんな回線で使用できますか?

UnifiedGateは「DHCPクライアント接続」、「PPPoEクライアント接続」、「IPアドレス固定接続」の3つの接続機能を搭載していますので、あらゆるブロードバンド回線で利用可能です。

 

なお、UnifiedGateのWAN側にルーターを設置する場合は、ルーターの適用回線に依存することになります。

ISDNやアナログ回線で使えますか?

UnifiedGateは、ISDNやアナログ回線などナローバンド回線に対応したインタフェースを搭載していませんが、UnifiedGateのWAN側にナローバンドルーターを設置すれば使用可能と思われます。

 

ただし、IPアドレス変換を行うルーターのLAN側にUnifiedGateを接続する場合は、以下の条件が必要です。

 

 

ナローバンドルーターに求められる条件

UnifiedGate Twine
UnifiedGate 404
「EtherIPプロトコル」、「UDPプロトコル」のいずれかを透過できること。

NATトラバーサル機能を使用する場合は、UDPポート500、UDPポート4500を正しくポート変換できること。

UnifiedGate 304 「EtherIPプロトコル」、「IPSec(ESPプロトコル)」、「UDPプロトコル」のいずれかを透過できること。

 

 

   ※ 当社のNetGenesis SuperOPT-ITS Plusは、「EtherIPプロトコル」、「IPSec(ESPプロトコル)」を透過することが
できます。

 

なお、通信速度は利用回線に依存します。

別途ルータが必要ですか?

UnifiedGateは「DHCPクライアント接続」、「PPPoEクライアント接続」、「IPアドレス固定接続」の3つの接続機能を搭載しています。

 

ブロードバンド回線で利用する場合、ルーターは必須ではありません。

ルーターのLAN側に接続して使用する場合、使用するルーターに条件はありますか?

IPアドレス変換を行うルーターのLAN側にUnifiedGateを接続する場合は、以下の条件を満たしている必要があります。

 

 

ルーターに求められる条件

UnifiedGate Twine
UnifiedGate 404
「EtherIPプロトコル」、「UDPプロトコル」のいずれかを透過できること。
NATトラバーサル機能を使用する場合は、UDPポート500、UDPポート4500を正しくポート変換できること。
UnifiedGate 304 「EtherIPプロトコル」、「IPSec(ESPプロトコル)」、「UDPプロトコル」のいずれかを透過できること。

 

 

    ※ 当社のブロードバンドIPルーターNetGenesisシリーズは、上記全ての条件を満たしています。
NATトラバーサル機能を使用する場合、ルーターの設定変更は必要ですか?

UDPポート500、UDPポート4500を正しくポート変換するルーターの場合、設定変更は不要です。

 

利用するルーターの仕様によってはUDPポート500、UDPポート4500を遮断することがありますので、「ファイアウォール設定の解除」や「IPsecパススルー設定」等が必要になる場合があります。

どのくらいの規模のネットワークで使えますか?

UnifiedGateは、理論上1000拠点対1000拠点まで接続可能と考えられます。
(特に上限は定めておりません。)

 

UnifiedGateが記憶可能なMACアドレス(テーブル)数(4096)の上限から、パソコン等のノードの数に換算した場合、約4000台程度までのネットワーク構築が可能です。
ただし、利用回線の速度やネットワーク内部のトラフィック状況等により快適に運用出来るネットワークの規模は異なりますのでご注意下さい。

通信速度はどのくらい出ますか?

ネットワークデバイステスタSmartBitsでの実測値は以下の通りです。

 

実際の通信速度は、利用回線の速度やネットワーク内部のトラフィック状況等、利用環境に依存します。

 

 UnifiedGate Twine   UnifiedGate404   UnifiedGate304 
 スループット   EtherIP
IPSec(IKE)
UDPカプセル
IPSec(暗号化のみ)
約700Mbps
約170Mbps

約90Mbps
約8Mbps

約90Mbps

約90Mbps
約8Mbps

 

設定方法は?

「HTTP(GUI)」、「Telnet(CLI)」での設定が可能です。

セキュリティについて

ファイアウォール機能は搭載されていますか?

「IPアドレスフィルタ機能」が搭載されています。

別途ファイアウォール機器を設置しても大丈夫ですか?

UnifiedGateのLAN側に設置する場合は、特に問題ありません。

 

UnifiedGateのWAN側に設置する場合は、ファイアウォール機器側が以下の条件を満たしている必要があります。

 

 

ファイアウォール機器に求められる条件

UnifiedGate Twine
UnifiedGate404
「EtherIPプロトコル」、「UDPプロトコル」のいずれかを透過できること。

NATトラバーサル機能を使用する場合は、UDPポート500、UDPポート4500を透過できること。

UnifiedGate304 「EtherIPプロトコル」、「IPSec(ESPプロトコル)」、「UDPプロトコル」のいずれかを透過できること。

 

IPSecに対応していますか?

以下に対応しています。

 

UnifiedGate Twine
IPSec暗号 AES128/AES256/3DES/DES/NULL
IPSec認証 SHA-1/MD5/NULL
IPSecキー IKE
UnifiedGate404 IPSec暗号 AES128/3DES/DES/NULL
IPSec認証 SHA-1/MD5/NULL
IPSecキー IKE
UnifiedGate304 IPSec暗号 AES128/3DES/DES/ARC4/NULL
IPSec認証 SHA-1/MD5/NULL
IPSecキー Pre-Shared Key

L2トンネルについて

SNA、FNAは通せますか?

通すことができます。

 

UnifiedGateはSNA、FNAに限らず、全てのイーサネットフレームを通すことができます。

スパニングツリープロトコル(STP)は通せますか?

通すことができます。

 

UnifiedGateはSTPに限らず、全てのイーサネットフレームを通すことができます。

ブロードキャストやマルチキャストを遮断できますか?

遮断できます。

 

ただし、ARPを遮断することはできません。

MTUサイズは調整できますか?

512~2000の範囲で調整可能です。

通らないフレームはありますか?

UnifiedGateは全てのイーサネットフレームを通すことができます。

ジャンボフレームは通りますか?

通すことができます。

認証VLANのフレームは通りますか?

通すことができます。

MACアドレスについて

MACアドレス学習機能は搭載されていますか?

搭載されています。

 

同時に記憶可能なMACアドレス(テーブル)数は「4096」です。

接続性について

UnifiedGate Twine/1005/505/404とUnifiedGate304は接続できますか?

トンネルモードが「EtherIP」の場合のみ、接続する事ができます。(※)

 

UnifiedGate304のトンネルモードが「UDPカプセル」の場合、他のUnifiedGateシリーズが「UDPカプセル」に対応していないため接続する事はできません。

 

トンネルモードが「IPSec」の場合、IPSecの仕様が違うため接続する事はできません。

 

 

  ※ ダイナミックDNS機能を使用して接続する場合は、UnifiedGate304側の「server ipsec」を無効(OFF)にする必要があります 。
他社類似製品と接続できますか?

UnifiedGateの接続方式は当社独自仕様のため、他社類似製品と接続することはできません。

NTTのフレッツ・グループアクセスで使用できますか?

使用できます。

 

ただし、IPアドレスの払い出し方法が「LAN型払い出し」の場合は、UnifiedGateのWAN側に払い出されたIPアドレスのうち1個を固定する形になります。

NTTのフレッツ・VPNで使用できますか?

使用できます。

 

ただし、IPアドレスの払い出し方法が「LAN型払い出し」の場合は、UnifiedGateのWAN側に払い出されたIPアドレスのうち1個を固定する形になります。

一般的なダイナミックDNSサービスを利用して接続することはできますか?

UnifiedGateのダイナミックDNS機能は証明書による認証方式を採用しているため、一般的なダイナミックDNSサービスを利用することはできません。

動作確認済みのリンク・アグリゲーション対応L2スイッチはありますか?

動作確認済みリンク・アグリゲーション対応L2スイッチは以下の通りです。

 

メーカー名 型番
アライドテレシス GS908M V2
トランジョン・ネットワーク MIL-SM8002TG

メンテナンスについて

SYSLOG機能は搭載されていますか?

搭載されています。

障害発生時の状況はどのように確認できますか?

前面にあるLEDランプで対置側UnifiedGateとの接続状態を確認することができます。

 

また、SYSLOG機能を搭載していますので、回線の接続状態や対置側UnifiedGateとの接続状態を確認することができます。

リモートメンテナンスできますか?

UnifiedGateは、WAN側からの設定変更などのメンテナンスを行うことができます。

その他

消費電力は?

UnifiedGate Twine/1005/505は最大8Wです。

 

UnifiedGate 404/304は最大10Wです。

製品保証について
製品保証
保証期限は購入日から1年です。
 

 

修理のご依頼
販売代理店 (ご購入店)へご依頼下さい。
サポート/保守体制について
サポートについて
操作や設定方法についてのご質問は、販売代理店 (ご購入店)へご相談下さい。
 

 

修理のご依頼
販売代理店 (ご購入店)へご依頼下さい。
 

 

保守契約など
法人様向けオンサイト保守サービスをご用意しております。
詳しくは こちら を参照して下さい。
どこで購入できますか?

販売代理店 でご購入頂けます。