CASE STUDY 導入事例

マイクロリサーチ製品の導入事例や、製品を使ったソリューション事例を紹介しています。

ディザスタリカバリーに備えiDC事業者へのサーバー移管

セキュリティ確保
システムインテグレーション iDC

地方自治体や企業がiDCへサーバー移管
・iDCでサーバーを安全に運用(災害対策)
・既存クライアントの環境を変えずに運用可能

背景

本社サーバーの運用管理にかけている労力を削減したい。 また、既存の環境をなるべく変えずにサーバーの天災・災害対策をしたい。

課題・目的

本社サーバを介し、各支社間はインターネットVPN回線で接続する現状。天災・災害対策も含めサーバーの運用に労力をかけているので削減。

解決策

1.L2VPN機能を使い、データセンターにオフィスと同一セグメントネットワークを構築

2.既存環境のまま運用できる(移設対象のIPアドレスなど、設定変更は不要)

効果

1. iDCでサーバーを安全に運用できる(災害対策)
iDCとL2VPN(IPsec)で論理的なLAN環境を構築することで、本社側から安全にサーバーを管理することが可能になりました。また、サーバーを災害・天災対策が行われたインターネットデータセンターに移設することにより、BCP(事業継続計画)、ディザスターリカバー(災害時の復旧)対策が可能になりました。
2. 既存のクライアント環境を変えずに運用できる
iDCに移管したサーバーは、論理的に同一LAN内にあるため、本社側や支社側の端末は設定変更することなく、そのままの状態でサーバー資源を利用することが可能になりました。
3. 短期間でスムーズにサーバーを移設できる
UnifiedGateを使用したL2VPNの構築はルーターなどの回線接続を必要としないため、複雑なルートの設定の必要はなく、迅速にサーバーを移設することが可能。

関連商品

プロトコルフリーなレイヤー2VPN装置 拠点間HUB

UnifiedGate 404

製品詳細へ

プロトコルフリーなレイヤー2VPN装置 拠点間HUB

UnifiedGate Software Client

製品詳細へ

その他の事例

サポート

製品サポートページ

各製品のサポート情報を掲載しています。
製品の更新情報・マニュアルのダウンロード・ファームウェアなどのご案内はこちらをご参照ください。