CASE STUDY 導入事例

マイクロリサーチ製品の導入事例や、製品を使ったソリューション事例を紹介しています。

プライベートクラウドでどこでもオフィスに

テレワーク リモートワーク VPN
商社 卸売り

テレワーク環境下で安全に作業を行うため、会社にUnifiedGate Twine、社員は自分のPCにUnifiedGate ソフトウェア クライアントをインストールし、自宅でも外出先でもL2VPN接続で安心・安全にオフィスに接続する環境を築いた事例。

背景

コロナ影響下、テレワーク体制をとる必要がありましたが、セキュリティ面に心配があり、自宅でも外出先でも簡単・安全にオフィスに接続できる手段を探していました。

課題・目的

どこからでもオフィスのネットワークに接続して、オンラインで作業を行うことができる環境。情報漏えいの心配のない通信環境の構築。

解決策

UnifiedGateソフトウェアクライアントはWindows上で動作するアプリケーションで、Windows PCとUnifiedGateハードウェア製品間でレイヤー2トンネルを生成し、Windows PCと接続先のUnifiedGateのLAN間でのイーサネット共有を実現します。

効果

1.どこでもオフィスの実現
外出用PC(Windows)にUnifiedGate ソフトウェア クライアントをインストール・稼働することにより、インターネット回線を問わず本社ネットワークへアクセス可能。”どこでもオフィス”を実現できました。
2.あらゆるリソースが利用可能
UnifiedGate ソフトウェア クライアントによるレイヤー2VPNは、本社ネットワークと「HUBを介して同じLANにつないでいる」状態のため、本社ネットワークのあらゆるリソースが利用可能になりました。
3.オフィスPCをリモート操作
「HUBを介して同じLANにつないでいる」状態のため、オフィスPCのリモートデスクトップ操作も簡単に行えます。
オフィスPCをリモート操作して作業を行うことで、外出用PCにデータを残すことなく作業を行うことが可能となりました。

関連商品

プロトコルフリーなレイヤー2VPN装置 拠点間HUB

UnifiedGate Twine

製品詳細へ

プロトコルフリーなレイヤー2VPN装置 拠点間HUB

UnifiedGate Software Client

製品詳細へ

その他の事例

サポート

製品サポートページ

各製品のサポート情報を掲載しています。
製品の更新情報・マニュアルのダウンロード・ファームウェアなどのご案内はこちらをご参照ください。