M2M向けIoTゲートウェイ MR-GM3Lのお客様サポート情報です。

 

 

 Ver1.03.37 ダウンロード
   対応USBモバイルデータ 
カード追加
  • ・SoftBank A002ZT (※1、※2)に対応しました。
  • ※1:MR-GM3に接続する前にモバイルデータ通信カード側をモデムモードに切り替える必要があります。
    ※2:「USBデータカード切替待ち時間」を「5秒」に設定して下さい。
 
  機能拡張
  • ・「ネットワーク設定」→「WAN設定」→「モバイルデータカード(USB)」設定画面に「USBデータカード切替待ち時間」設定を追加しました。
  • ・PINGによる回線監視の発行間隔設定に10秒、20秒、30秒、40秒、50秒を追加しました。
 
 
 Ver1.03.34 ダウンロード
  機能追加
  • ・ドメインフィルタリング機能を追加しました。
 
  機能拡張
  • ・状態表示画面の「システム」に「システム負荷」「RAM使用量」「ROM使用量」を追加しました。
  • ・状態表示画面の「モバイルデータカード(内蔵)」に「受信電力(RSRP)」「受信品質(RSRQ)」「基地局番号(Cell ID)」を追加しました。
  • ・状態表示画面の「モバイルデータカード(USB)」に「電話番号」「電波強度(アンテナ)」「電波強度(RSSI)」を追加しました。
  • ・内蔵通信モジュール設定画面に「接続先」設定を追加しました。
  • ・内蔵通信モジュール設定画面に「回線選択」設定を追加しました。
  • ・内蔵通信モジュール設定画面に「PPP認証方式」設定を追加しました。
  • ・内蔵通信モジュール設定画面に「内蔵モジュールから時刻取得を行う」設定を追加しました。
  • ・内蔵通信モジュール設定画面に「電波強度取得間隔」「電波強度不足検出回数」「電波強度ログ出力間隔」設定を追加しました。
  • ・USBモバイルデータカード設定画面に「USBデータカード電源OFF時間」設定を追加しました。
  • ・回線監視設定に「回線監視通信の送信元にLAN側IPアドレスを使用する」設定を追加しました。
  • ・VPN設定画面に「VPNトンネルをデフォルトゲートウェイとする」設定を追加しました。
  • ・メール送信設定画面に「StartTLS(RFC 3207)拡張をしない」設定を追加しました。
 
  仕様変更
  • ・USBモバイルデータカード設定画面の「接続先」設定の内容を変更しました。
  • ・NTPサーバー設定のプルダウンメニューから「ntp.mrl.co.jp」を削除しました。
  • ・全体の時刻・間隔設定を「時:分:秒」の表現に変更しました。
 
  不具合修正
  • ・WANポートがIPアドレス固定設定時に、メール送信機能が動作しない不具合を修正しました。
  • ・特定の設定において、IPフィルタリング機能が正しく動作しない不具合を修正しました。
 
 
 Ver1.03.18.3 ダウンロード
      不具合修正   
  • ・IIJmobile 520BUが動作しない不具合を修正しました。(Ver1.03.18から発生)
  • ・特定の設定において、アタック検出機能が正しく動作しない不具合を修正しました。
 
 
 Ver1.03.18 ダウンロード
   対応USBモバイルデータ 
カード追加
  • ・SoftBank 604HW ()に対応しました。
  • ・FujiSoft FS040U ()に対応しました。
  • ※MR-GM3に接続する前にモバイルデータ通信カード側をモデムモードに切り替える必要があります。
 
 
 Ver1.03.14 ダウンロード
   対応USBモバイルデータ 
カード追加
  • ・KDDI Speed USB STICK U03 (※1)に対応しました。
  • ・グリーンハウス GH-UDG-MCLTED (※2)に対応しました。
  • ※1:MR-GM3に接続する前にモバイルデータ通信カード側をモデムモードに切り替える必要があります。
    ※2:GH-UDG-MCLTEDはルーター専用モデルです。
    詳しくは こちら を参照して下さい。
 
      不具合修正   
  • ・一部のUSBモバイルデータカード使用時に、電源OFF/ONを行うと再接続できなくなる不具合を修正しました。
 

ブロードバンドルーター/無線LANモバイルルーター・アナログモデムソフトウェア・ハードウェアともに自社開発
Copyright © 株式会社マイクロリサーチ All rights reserved.