法人様向け。ルーターモデムOEM・ODM製造。標準製品のカスタマイズ、御社ブランドのフルカスタマイズ。

 

トップ法人のお客様 > カスタマイズ

ブロードバンドルーター・アナログモデム等製品の製品型番をご入力下さい。

サポートページはこちら
よくある質問はこちら

お問い合わせ

ソリューション事例
広域イーサネットを見直し。年間1,000万円(当社試算)のコスト削減に成功。
プライベートクラウドでどこでもオフィスに。
サーバーをインターネットデータセンター事業者に移管したい。
ランニングコスト(回線コスト)の見直したい。
回線帯域を拡張したい。
既存のネットワークにTV会議システムを導入したい。
光ファイバーやADSLが使えない場所から、インターネットを利用したい。
パソコン以外の端末から、少量のデータ通信を行いたい。
Linux上で開発したアプリケーションを組込んだ製品を作りたい。
自社サービス専用のルーターをつくりたい。

画像ライブラリ

カスタマイズ製品
 
フルカスタマイズ
 
カスタマイズ事例
 
製品取扱店一覧
 
価格.com
満足度ランキング
1位 継続中

マイクロリサーチが支持される理由

当社製品はニーズに合わせてカスタマイズが可能です。 当社ルーター/無線LANルーター/VPN製品はハードウェアもソフトウェアもカスタム可能。御社の用途に応じ、ピッタリな製品に仕上げます。

その他のソリューション事例

@ビジュアル・カスタマイズ

フロントパネル、銘版シール、ケース色の変更が可能です。
御社のイメージに合わせて、ビジュアルをカスタマイズします。

Aブランド・カスタマイズ

筐体や設定画面への社名・ロゴの追加や製品名の変更、工場出荷値の変更、マニュアルや梱包箱の変更が可能です。
御社のサービスに合わせて、ブランドをカスタマイズします。

Bファームウェア・カスタマイズ

機能拡張、機能追加、機能変更が可能です。
御社が必要な機能に合わせて、ソフトウェアをカスタマイズします。

Cハードウェア・カスタマイズ

筐体や基板のデザイン変更、インターフェースの追加が可能です。 御社が必要な機能に合わせて、ハードウェアをカスタマイズします。

Dフル・カスタマイズ(OEM/ODM)

御社のリクエストに合わせて、基板デザインから外箱の製造まで、ワンストップによるOEM/ ODMの製品化をお手伝い致します。

マイクロリサーチ・カスタマイズの特長
ビジュアル・カスタマイズ フロントパネル、銘版シール、ケース色の変更が可能です。
【過去の対応事例】
・フロントパネルのデザインを変更したい。
・ケース色を変更したい。
・銘版シールを変更したい。
ブランド・カスタマイズ 社名やロゴの追加、製品名の変更、工場出荷値の変更、マニュアルや梱包箱の変更が可能です。
【過去の対応事例】
・フロントパネルや設定画面に社名とロゴを入れたい。
・製品名を自社ブランド名に変更したい。
・工場出荷値を自社サービスに合わせて変更して設定の手間を省きたい。
・マニュアルの内容を自社サービスに合わせて変更したい。
ファームウェア・カスタマイズ サービスに合わせて、機能の追加や変更が可能です。
【過去の対応事例】
・VPN接続機能を追加したい。
・セッション数を増やしたい。
・トラフィック制御機能を追加したい。
・とにかくスループットが速いルーターがほしい。
ハードウェア・カスタマイズ 筐体や基板のデザイン変更、インターフェースの追加等が可能です。
(但し、基板変更を伴わない小規模な変更に限ります。)
【過去の対応事例】
・LANポートの数を増やしたい。
・USBポートやシリアルポートを追加したい。
・不要なポートを削除したい。
フル・カスタマイズ(OEM/ODM) 基板デザインから外箱の製造まで、OEM / ODMの製品化をお手伝い致します。
【ハードウェア】
設計、試作、評価、量産までトータルに対応します。
【ソフトウェア】
OSの選定(当社独自OS、Linuxなど汎用OS)から、必要な上位アプリケーション開発まで柔軟に対応します。
【その他】
納入形態(バルク、リテール)から、集合梱包箱の手配に至るまで、多種多様に対応します。
【過去の対応事例】
・自社サービスに特化したVPNルーターを作りたい。
・自社サービスに特化した無線LANルーターを作りたい。
・自社サービスに特化したモバイルルーターを作りたい。
株式会社ギデオン様
【 当社開発製品名:PortControl 】
【 開発(カスタマイズ)概要 】
 ・ハードウェアは当社既製品「NetGenesis SuperOPT-ITS」がベース。
 ・ソフトウェアは同社独自OSをベースに、ギデオン様の要求仕様を基に独自開発。
 ・ビジュアルカスタマイズを実施。(フロントパネル、銘板シールを変更)

PortControl はIPパケット中のヘッダを解析して判別し、指定されたIPパケットのみを特定の物理ポートへ出力する機能を有した、レイヤ2とレイヤ3の両技術を融合させた「インテリジェントな3ウェイブリッジ」です。
現在、PortControl はギデオン社の製品 BLOC system の接続機器として、ギデオン社が販売しています。
BLOC system はギデオン社が開発・販売を行っている製品で、LAN内に流れる送受信メールの自動アーカイブ機能(書庫作成)やアンチウィルス機能、アンチスパム機能など、多彩な機能を有したアプライアンスです。
BLOC system における PortControl の主な役割は「ネットワークを流れる送受信メールのIPパケットのみを BLOC system へ転送する(他のIPパケットは透過)」ことです。
従来のシステム(PortControl未接続)では、ネットワークを流れる全てのIPパケットが BLOC system を通過する形態となっていたため、稀に BLOC system に負荷がかかり過ぎてしまい、ネットワーク全体のパフォーマンスが低下することがありました。
PortControl を接続することにより、必要なIPパケット(送受信メール)のみが BLOC system へ転送されるようになるため、BLOC system への負荷が大幅に低減します。

ブロードバンドルーター/無線LANモバイルルーター・アナログモデムソフトウェア・ハードウェアともに自社開発
Copyright © 株式会社マイクロリサーチ All rights reserved.