有線LANポート搭載
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

「MR-GM2」はUSBタイプのモバイルデータ通信カードを接続することで、有線インターネット回線を必要とせず、複数の端末から同時にモバイルブロードバンド環境を利用することが可能です。デジタルサイネージの回線確保に最適です。

デジタルサイネージ利用例

こんなにあるデジタルサイネージの通信課題

無線LANルーターMR-GM2の5大特長

1
有線ネットを使わず 3G や LTE 利用可能!

有線回線を置かずにMR-GM2にUSBデータ通信端末をつないで、手軽にインターネット接続が可能。
デジタルサイネージの有線回線を設置できない、設置や撤去にに手間がかかる、設置するまでに時間がかかる、月額の利用料金が割高といった問題を解決。

2
複数端末で同時にブロードバンド環境を!

MR-GM2には有線LANが2ポート、無線LANポート(2.4GHz帯)のルーター機能があるので、複数端末で同時にブロードバンド通信が可能。
有線LANポートが付いていない携帯ゲーム、PDA、スマートフォン等の端末でも接続可能。
またアンテナが2本ついているので、広範囲の無線LAN環境構築が可能。電波の届く範囲内で端末の持ち運びが自由自在。だからデジタルサイネージの回線確保に適してます!

3
お客様のご要望に応じて、カスタマイズのご相談も。

当社ではソフトウェアも自社開発をしているので、「IPsec(※)で暗号化通信をしたい」「3G/LTEの電波状況を接続先に表示させたい」
「リモートで機器の状態を監視したい」「新規発売されたUSBデータ通信端末を使えるようにしたい」「使用する無線チャンネルを制限したい」
などお客様のご利用目的に合わせた様々なカスタイマイズへのご対応が可能。

※IPsecとは、暗号化システムの技術によりネットワーク層にて、 データのセキュリティを保護するのに使用 されるプロトコルです。
4
有線 WAN/LAN ポートも搭載。

WAN側の回線は無線の3G/LTE以外にも有線ブロードバンド接続が可能。(有線WANはカスタムファームで対応)
店舗によって3G/LTEと有線回線を併用
したり、3G/LTE回線、有線回線のどちらかをバックアップに使用したり、
最初から回線速度の速い有線回線のみでご利用することが可能。動画コンテンツを流すデジタルサイネージもOK!
また、通信回線を3G/LTE⇔有線回線に途中から切り替えた場合でもルーターを買い換えることなく対応が可能。

5
24時間安定稼働。自動検知・自動再接続機能。

24時間365日無人の環境に設置してもサービスを止めない為の様々な機能を搭載。(USB電源自動OFF/ON機能、PING監視機能、スケジューラーにより本体の自動再起動等)
また、通信会社の仕様で回線接続後に数時間経過したら自動で通信回線が切断される場合でも自動で再接続する機能を搭載。
長時間継続してコンテンツを流し続けるデジタルサイネージの通信環境にはなくてはならない機能です。

比べて分かるコストの違い

  通信キャリア(USB)+MR-GM2 MVNO+MR-GM2 フレッツ光法人サービス+MR-GM2
月額通信料 ○4000円程度 ◎900円程度 △5400円程度
回線
初期費用
○3000円程度 ○3000円程度 △24800円程度
通信容量 ○7GB/月 ○50MB/日 ◎無制限
備考 二年契約 最低利用期間無し、別途USB
データ通信端末代が必要
二年契約

●通信キャリアのUSB端末の場合、通常2年契約で月々の料金に端末料金が入っているため、初期費用は押さえらるが月々の料金は多少割高。
●MVNOの場合、USB端末料金の初期費用は発生するが、月額料金は安いので長く使えば使うほど最終的にはコストを抑制。
●有線回線の場合、安定性、通信速度、利用量でメリットはあるが、料金、設置する手間、納期、設置場所が制限されるといったデメリットが有り。

こんなところでも使えるMR-GM2

デジタルサイネージだけじゃない。様々な場所で通知環境を築く無線LANルーター「MR-G2」。

増えていく店舗の通信環境が変わっても設置可能
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

多店舗経営している薬局の宣伝用デジタルサイネージで利用。徐々に店舗が増えているので途中でUSB通信端末の種類が変わってもその都度カスタマイズで利用可能。

有線ネット回線を設置しずらい場所でもOK
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

駅周辺案内図やデジタルサイネージを活用した広告配信で利用。駅構内の柱等有線回線の設置が困難な場所でネット環境を構築。

有線ネット回線設置の手間・コスト・納期を改善
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

最新のネットを連動させたプリントシール機の
ネット接続に利用。多店舗へスムーズに設置。

様々なカスタマイズ要件に対応
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

アーケードゲームのネット回線接続用に利用。
VPN接続、3G/LTE or 有線回線の自動切替等、お客様の様々なご要望に対してMR-GM2をカスタマイズして対応。

有線ネット回線を引き込めない場所でもOK
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

農業のビニールハウス内の情報のデータ収集で利用。近隣に建物が無い為有線回線を引き込めないので、USBデータ通信端末を利用してネットに接続。

データ量が少ないので格安のSIMカードを活用
有線ネット回線がなくてもモバイルブロードバンド環境がカンタンに!

駐車場での精算管理データ通信用で利用。利用データ量が少ないので、下り速度と月々の利用上限データ量を抑える代わりに月額料金の安いデータ通信サービスを活用。

3G/LTE USBモバイルデータ通信カード対応無線LANルーター「MR-GM2」

お客様のお声

24時間365日稼動していても安定稼動している[某通信会社 営業ご担当者様]

alt

デジタルサイネージを利用しているお客様に提案をして利用していただいています。
以前はデジタルサイネージに接続しているPCに直接USBデータ通信端末を挿して利用していましたが、
一定時間後に通信回線が切れてしまったり、USB端末がフリーズしてしまったりして不便でした。
そこで【MR-GM2】を導入しましたが、回線再接続機能、PING監視機能、USB自動OFF/ ON機能、
本体自動再起動機能により安定稼動が実現できてお客様に喜んでいただいています。

【MR-GM2】1台で店舗毎に3G/LTE回線と光回線を
使い分けています[某システム開発会社 ユーザーサポート担当者様]

alt

店舗の売上及び在庫データ管理端末からのデータ収集用でお客様に利用していただいていますが、
無線LANを使って店舗のどこにいても管理端末を複数台操作出来る事と、店舗毎にWAN側の回線が3G/LTE or 光回線と異なっても【MR-GM2】1台でどちらにも対応出来て店舗毎に機種を変える必要が無く、運用上便利に利用しています。

全国に多数設置しているが安定稼動と通信コスト面で助かった[某ゲーム会社 開発担当者様]

直営店舗では有線回線を利用していますが、それ以外の店舗ではインターネット用の回線を設置する必要があり、
【MR-GM2】とUSBデータ通信端末を利用する事でコストを削減する事が出来ました。
他には、様々なカスタマイズが可能なので、サービス拡張に役立っています。
また、全国に数百台設置していますが、安定して稼動しているので助かっています。

よくある質問

対応しているモバイルデータカードは何ですか?
au、ワイモバイル、NTTdocomo、SoftBank等、主要キャリアのモバイルデータカードに対応しています。
詳しくは  動作確認済みモバイルデータカード一覧ページ を参照して下さい。
無線LANアクセスポイントとして使用できますか?
無線LANアクセスポイントとして使用する事ができます。
その他、「MR-GM2を無線LANクライアントとして使用する」ことや「MR-GM2をユニバーサルリピーター(無線LAN中継器)として使用する」(※)ことも可能です。
※無線LANクライアントモード及びユニバーサルリピーターモードはMR-GM2同士の接続のみ動作保証します。
常時接続することはできますか?
MR-GM2の接続モードには「常時接続」と「自動接続」があります。
常時接続の場合、MR-GM2が回線を切断する事はありません。(※)
自動接続の場合、LAN側からインターネットへの接続が発生すると、MR-GM2が回線接続を行ないます。無通信状態が一定時間(時間は設定可能)経過すると、回線を自動切断します。

※モバイルデータ通信カードから先の無線区間(モバイルデータ通信カード~回線事業者間)の電波状況や回線事業者側の規制等により、回線が切断される場合があります。
何らかの理由で回線が切断された場合、自動的に再接続を行うことができます。
回線が切断された時、自動的に再接続することはできますか?
自動的に再接続することができます。
MR-GM2の接続モードを「常時接続」に設定することにより、自動再接続が有効になります。
UPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)に対応していますか?
UPnPに対応しています。
Skype等UPnP対応ソフトウェアでの通信や、UPnP対応のネットワークカメラ等を外部に公開する事が可能です。